カテゴリー: お知らせ

9月23日(月)これも栗しぐれ効果か!? 2名が習志野選抜に決定!

先日、習志野少年野球連盟主催の選抜選考会があり、袖ボーからAチームの背番号10番のK.ユウセイと背番号1番のT.キョウスケの2名が参加しました。

先に習志野・八千代女子選抜選考会でレイネが選ばれただけに気にはなっていたのですが、昨日、習志野少年野球連盟のホームページを確認したところ、メンバー決定を告げる更新がありました・・・。

ドキドキしながら[選考結果]をクリック。

……

!?

メンバー表の中段に両名の名前を発見!!

選考会に50人以上参加したようですが、
その内の20人に見事選ばれたのですヽ(*´∀`*)ノやったね!

もうね、1人が選ばれてもう一人は落選なんてしてたらどうしましょ!?と思ってはいたのですが、要らぬ心配だったようです。

選ばれたからには習志野少年野球チームの代表として是非頑張ってください!!

そして普段接する機会のない野球好きな他チームの強者達と野球を楽しんでください!!!

きちんとした更新の前に

近日中に練習試合の様子がアップされると思いますが、とりあえず時間つぶしにご覧ください。
12年前のことですから、彼らもすでに社会人です。

 

2020年9月13日(日)袖東小と鈴木製菓さんとコーチ♪

何やら、昭和の名曲 平松愛理さんの「部屋とYシャツと私」的な響きのタイトルになってしまいました(>-<;)
ちなみに、この曲を知っている人は…年齢が想像できますね笑

習志野少年野球連盟の選抜選考会参加のため一部の選手は練習に参加できませんでしたが、かなり久しぶりにAチームとCチームが同じグラウンドでの練習をおこないました。

なんと、今日のCチームには女の子が練習に参加していましたよ!
是非、身体を動かす楽しさ、周りは男の子しかいないけどグループで活動する楽しさ、何より短時間の練習ですが”野球の楽しさ”を肌で感じてもらえたら嬉しいですね( ^0^)ノ

本題ですが、
AチームとCチームが今日同じグラウンドに集まる事を知っていたかのように、選手達には嬉しい”お土産ラッシュ”がありました!

順不同の紹介となりますが、
最初は袖東小の教頭先生から、夏季大会入賞おめでとう!と言う事で、お菓子の詰め合わせと、この残暑厳しい時期にはありがたい塩飴をいただきました!

次に、
山梨に社を構え創業が昭和10年という老舗菓子メーカーである『鈴木製菓』さんから、誰もが知っている代表銘菓「栗しぐれ」を…、
また、お笑い芸人であり漫画家でもあるタレントの矢部太郎さんがUTY山梨テレビの「おもひでスケッチ」という番組の中で、鈴木製菓さんの「栗しぐれ」の製造ラインを見学したときにオファーされたオリジナルデザインの焼印がされた大判な「ドラ焼き」と「開運シール」を選手全員にいただきました!!

シールのデザインは矢部太郎さんの人柄が滲み出た素敵な仕上がりになってますね♪
袖ボーは創部50年以上経つというのにチーム旗がないので、デザインをお願いしたくなっちゃいます!←図々しい

ちなみに、このドラ焼きは山梨県内と長野県の一部でしか販売されていない限定特別品なんですよ!

最後に…、
前者と比較するとかなり見劣りするため写真は割愛しますが、コーチから出張土産ということで、名古屋コーチンのお煎餅が1枚配られました(安!) 。
※”コーチ”だけに名古屋”コーチ”ンのお煎餅をチョイスした訳でありません。


お菓子を詰め込んで一杯になったヘルメットを見て、特に低学年は大はしゃぎ!
ある選手は「こんなに沢山のお菓子を賞味期限内に食べれるか心配だ!」と目を輝かせ興奮気味に言っていました。

お菓子ではしゃぐ子供達を見ていて、気持ちがほっこりしちゃいました(*^0^*)

※先行でCチームの選手に配り、その後Aチームの選手に配ったのですが、写メ撮り忘れちゃいました(T-T)ごめんなさい!


グラウンド整備をするためのブラシに足を引っかけ転びそうな位、草むしりに完全燃焼し甘い物を欲していた私は、袖ボーでお世話になっている息子から栗しぐれを一つ頂きました。
口に入れ軽く舌で転がすと、ふわりと溶けて口の中に優しく広がる甘味と鼻を心地よく抜ける栗の風味が疲れた身体を癒してくれて、元気をもらいました!

頂いたシールは”開運”との事で縁起が良さそうだったので、息子のバッティングが開運開花することを願ってバットに貼らせていただきました!
これで次の試合は、全打席ヒット間違いなしですかね!?

さー!
いよいよ来週は、京葉連盟秋季大会の開幕、そして、習八大会(習志野市と八千代市の少年野球チームの大会)です。
その後には、小学校のビッグイベントである運動会も控えてます!

沢山のお菓子と、銘菓栗しぐれと、開運ドラ焼きを食べた君達に怖いものはない・・・。

とにかく怪我と体調には十分注意してみんなで野球を楽しもう!
そして、袖東小と鈴木製菓さんに良い報告できるように頑張ろうー!!

9月5日(土)レイネさん習志野・八千代選抜チームに選ばれる

レイネさんが習志野市・八千代市女子選抜チームのセレクションに行ってきました。
すでに9月だというのに、朝っぱらから日差しも強くクソ暑くて、熱中症警戒アラートが発表され、運動するには最悪の環境でしたが両市からおよそ30人の選手が集まりました。
冒頭で一塁までのタイムを計った他、各ポジションでの守備やピッチングをしたり、2チームに分かれて紅白戦をしたりしてセレクションを楽しみました。


習志野市からエントリーした選手は、いずれも夏季大会で活躍し実績のある女子ばかりでしたが、その選手に混じって臆することなく練習や紅白戦をこなしたレイネさんも選抜チームに入ることになりました。
低学年の頃は自分のところに小フライが来ただけで頭を押さえて避けようとしていた子が選抜チームに入るなんて、やはり地道な努力の積み重ねがあったからなんでしょうね。

いよいよ9月13日(日)から選抜チームの活動開始です。いつもとは違うメンバーで楽しい思い出が待っていますね。
おやつには人数分の「栗しぐれ(鈴木製菓さん製)」を忘れずに持っていくようお願いします。

DSC_1718

2020年7月23日 ・゚:*:゚☆【祝】10,000人 ☆゚*:・’゚

4連休初日はあいにくの雨でスタートとなりました。

雨で活動が中止にならなければ、午前中は練習、午後は「習志野フェニックス」さんとの練習試合が予定されていました。

1年2ヶ月振りに「陸の赤チームvs海の赤チーム」の一戦が観れたのに…。
残念で仕方がありません(ToT)

さて本題です。
今のHPの生みの親であるお師匠様と構想を練ったり、テストページを作るなどして1ヶ月。
開設したのが2019年3月上旬。
運用を開始してからかれこれ1年4ヶ月が経過します。

なんと!先週の7/14火に総訪問者数が『10,000』を超えたんです!!
 ゚*。☆ヾ(´∀`)ヤッター(´∀`)ノ☆。*゚

※上記は当時のスクリーンショットなのですが、タイムスタンプが7/14でした。

新設当初は、どうせチームのHPなんて指導者や保護者しか見ないでしょ?と思っていたのですが、一日で100近くの訪問者数があったり、他のチームの方からHP見てるよと声をかけて頂いたりと、チームの関係者以外にも見てくれる人がいるから、約490日で訪問者数が10,000を超えることができたんだなぁ、と思いました。

訪問してくださった皆様、ありがとうございます!
引き続き、宜しくお願いします! 

なお、こちらは以前のHPへのリンクになります。
左ペインの目次に「袖ボーの戦歴」があります。

こちらですが、なんと、、驚く事に!?
1972年…、約48年前からの戦歴が見れるんですよ!
他にも色々なメニューもあるので、お時間あるときに是非ご覧くださいp(^0^)q

2020年6月27日 袖西小に感謝の意を込めて…

今日の午前中は、約3ヶ月振りに袖ケ浦西小学校グラウンドで練習をおこないました。

先週、「袖東小に感謝の意をこめて…」という袖Blogを更新させて頂きましたが、 今回は、袖東小と同じく袖ボーに練習場所を提供頂いている袖ケ浦西小学校に感謝の意を込めて、草むしりをおこないました。

同じグラウンドでもね、袖西小は袖東小と違って、雑草の発症率が違うんです!
袖東小では発生率5%でNo3、抜きやすさもNo3のクローバーが、袖西小では発生率90%のNo1で、抜くのにとても苦労しました(^0^ ;

練習の邪魔にならぬよう抜く範囲は限定したものの、ビニール袋一杯分を抜くという成果を上げられました! 

今日は曇り空でしたが湿気が強く風がないため、立っているだけで汗をかいてしまううだるような暑さでしたが、久し振りの袖西小グラウンドで選手達は野球を楽しんでました!

2020年6月21日 袖東小に感謝の意を込めて…

袖ボーはチーム専用のグラウンドがなく、基本的に袖東小や袖西小のグラウンドをお借りして練習をしています。
どちらのグラウンドも使用不可の場合、申請出来たときのみですが習志野市管理のグラウンドで練習をしたり、練習試合を組んで遠征をしたりと活動しております。

昨日、約3ヵ月振りに袖東小グラウンドで練習をしたのですがしばらく使用されていなかったせいか、普段Aチームが使用している奥側のグラウンドに大量の雑草が生えていました。

雑草が生えたままでも練習は出来るのですが、打球のゴロの起動が雑草に当り変わってしまったり、下手をすると顔面等に当り怪我のリスクもあります。
また、無償でグラウンドを提供してくれている袖ケ浦東小学校への感謝の意も込めて、手の空いている指導者で練習の合間に可能な限りの草むしりを行いました。

先攻で昨日草むしりをしてくれた指導者が言ってましたが、雨の影響で多少土が柔らかかった影響も手伝ってか、面白いように雑草がスッポンすっぽん抜けるんですよね!
この苦がなく抜けるのがとても気持ち良い(^0^)ノ

 袖ケ浦東小学校さん、いつもグラウンドの提供ありがとうございます!

以下、雑談になりますが草むしりレビューになります。
生えている雑草は主に3種類。
発生率と抜きやすさが比例していてとても助かりました(^-^)

雑草を抜いている最中は中腰になるから足腰や腹筋使って指導者には良い運動になり、イレギュラーの原因となる雑草がなくなったから選手の怪我のリスク予防にもなり、また、東小の生徒の皆さんが綺麗なグラウンドで元気一杯に体育の授業や各種イベントできるので、草むしりは一石二鳥ならぬ、一石三鳥ですね!

2020年2月19日 「指導者・保護者の活動紹介 Part2」

少年野球チームに限らず各スポーツチーム毎に、指導者や保護者の様々な活動があると思いますが、袖ボーの活動紹介第二弾!

第一弾(が気になったらここをクリック)は指導者観点での活動紹介をさせて頂きましたが、今回は保護者観点での活動を紹介させて頂きたいと思います。

今回紹介する活動は「グラウンド当番」になります!

袖ボーはチーム専用の野球グラウンドは所有しておらず、袖ケ浦東小学校や袖ケ浦西小学校のご厚意で毎週末小学校のグラウンドを借用して練習をおこなってます。

ただ、基本、終日の利用はできません。
少年サッカークラブ「習志野MSS・香澄」と共同で使用しており、また、小学校や地域行事等で利用できない時もあります。

そんな時に練習場所として利用しているのが、市が管理しているグラウンドです。
チームが練習場所を確保出来ていない日に市が管理しているグラウンドを使用するために市役所に申請に行くのが「グラウンド当番」になります。

これまた、市が管理しているグラウンドも必ず使用出来る訳ではありません。
市内の練習グラウンドを探している野球、ソフトボール、ラクビ―等のチームがいるため、抽選でグラウンドを取得するんです!

ポイントは以下。
●2ヶ月前に市役所で抽選がおこなわれる
 ※4/19(日)にグラウンドを利用したい場合、抽選は2/19となる。
●グラウンドは「袖ケ浦運動公園A/B面」「茜浜グラウンドA/B面」「実籾本郷グラウンド」の計5面
●時間帯は「午前」「午後」の2種類

取得までのフローはざっくりと以下になります。
※フロー内の写真は緑地課の方に了承を得て撮影しております!

①市役所の4階にある「公園緑地課」窓口に8:40までに行き、整理番号札をもらい椅子に座り待機する。

②8:40に整理番号順に抽選(番号が書かれた棒を引く)をおこなう。

③抽選番号順に使用グラウンドを申請する。
  ※グラウンドは先着順

④市役所指定の利用許可申請書を提出する。

⑤許可印が記載された許可書を受け取る。

抽選から申請まで時間にして10分程度。
何かわからない事があっても、緑地課担当者の方が親切に教えてくれます。

なかなか市役所に行く機会なんてないので、とても良い経験?気分転換?になりますよ!
ちなみに私の場合は出勤前のリフレッシュがてらグラウンド当番してます(^^)

今回は抽選会に10チームが来てましたが抽選番号「3」を引き、無事第一希望のグラウンドが取得できました\(≧▽≦)/ヤッター!
過去に何回かグラウンド当番しましたが、10チームは最多でした…。
最少は4チームって時がありました。

ん? もしグラウンドが取れなかったら?
その時はその時で、練習試合を組んだり、合同練習をさせてもらったりと、何かしらのかたちで対応出来るので心配ご無用です!

子供達が大好きな野球の練習をおこなうグラウンドも、影ではこのように保護者の涙ぐましい?活動があっての事なんですよね…。

袖ボーだけでなく、他のスポーツチームの保護者も子供達のために大変です(ToT)

私はね、スポーツチームの指導者や保護者は究極のスーパーボランティアと思ってます。

クラブチームみたくお給料がもらえる訳でもなく、教えたからといって小遣いがもらえる訳でもなく(欲しい訳ではない)、せっかくの休日に朝から夕方まで付き合う(休みたい訳ではない)。

沢山の可能性を秘めた子供達のために頑張る、頑張れる、頑張っちゃうお父さんお母さん…ほんとにまじハンパないっす!

2020年2月9日 「指導者・保護者の活動紹介 Part1」

少年野球の指導者や保護者ってどんなことやるのかな?と思う方は沢山いると思います。

今やネットで何でも調べられてしまう時代。

少年野球に限らず、少年スポーツに関して保護者のチームへの関わりは、良い事も悪い事も書かれています。

せっかくの良い機会なので、普段の練習や試合時の審判対応、試合観戦以外の活動を指導者にスポットをあてて紹介したいと思います!


2/9(日)朝の6:45に家を出発し、車を走らせる事約30分。

蘇我のジェフユナイテッドホームグラウンド横にあるフクダ電子グラウンドに7:30集合で、「京葉少年野球連盟主催 第38回 卒部記念開会式」準備に行って来ました。

グラウンド近くの駐車場に到着し、車から降りてビックリ!

風が超強い(>_<)
工場の煙突が出てる煙が真横になびいてます焦り
…そして超絶さむいぃぃぃ(ToT)

寒いのは得意な方ですが、コレは寒すぎます…。

でもね、6年という長い月日、土日祝日長期休みもゲームや友達と遊ぶ事を我慢して、大好きな野球に身を投じひたむき向きに頑張ってきた子供達が卒業ならぬ卒部をする最後の大会の準備と思うと…。

寒いのなんてへっちゃらです!
寒けりゃ寒くないように防寒すれば良いんです(^0^)ノ

でもね、、、やぱ寒いもんは寒い!!!

今回卒部大会をおこなうフクダ電子グラウンドは、東京湾に面しておりいる製鉄所等の工場地帯の横に位置する関係で、下の写真のような光景が良く見られるんです。 大きな煙?水蒸気?にビックリしました!鉄でも冷ましているのでしょうかね??

関係者が集合し、主催者から簡単な挨拶があったあと準備の打ち合わせをおこないました。
主な準備としては、音楽隊が座る椅子を並べたり、各チームが入場行進の際に整列するポイントを並べたり、グラウンドのラインを引いたり、横断幕をフェンスに結んだり、アレやコレやです。

ちなみに私はポイントを並べ、暇つぶしにブラシでグラウンド整備をしました。
もっとやる事あるのかな?と思ってたんですが、時間にして15分程度で終わってしまいました。。。

とまぁ、今回のように、大きな大会になると、参加チームから数人、準備のお手伝いをお願いされることがあるんですね。

これが意外と楽しいんです!
周りからは「朝早くて大変だったね」とか「寒い中ご苦労様」とか温かい言葉を掛けてくれますが、好きで楽しんでやってるし、何よりも普段の生活では決して出来ない貴重な経験をさせてもらっているので、こちらこそお礼を言いたい位です。

ここにいる準備に参加した人達もきっと同じ気持ちだと思います。 野球が好きな未来有望ば子供達の為なら苦にはならないんでしょうね…。きっと。

また紹介できそうな活動があったら袖Blogを更新しますね(^^)