カテゴリー: お知らせ

大会・試合は少なくなりましたが

今年はコロナ禍の影響で大会も少なくなったけど、そんなことを言い訳にせず、今の6年生には最高の1年間を過ごしてもらえるよう、保護者・監督コーチ一同頑張っています。君たちが楽しんでもらえることが一番の喜びです。

2020年6月27日 袖西小に感謝の意を込めて…

今日の午前中は、約3ヶ月振りに袖ケ浦西小学校グラウンドで練習をおこないました。

先週、「袖東小に感謝の意をこめて…」という袖Blogを更新させて頂きましたが、 今回は、袖東小と同じく袖ボーに練習場所を提供頂いている袖ケ浦西小学校に感謝の意を込めて、草むしりをおこないました。

同じグラウンドでもね、袖西小は袖東小と違って、雑草の発症率が違うんです!
袖東小では発生率5%でNo3、抜きやすさもNo3のクローバーが、袖西小では発生率90%のNo1で、抜くのにとても苦労しました(^0^ ;

練習の邪魔にならぬよう抜く範囲は限定したものの、ビニール袋一杯分を抜くという成果を上げられました! 

今日は曇り空でしたが湿気が強く風がないため、立っているだけで汗をかいてしまううだるような暑さでしたが、久し振りの袖西小グラウンドで選手達は野球を楽しんでました!

2020年6月21日 袖東小に感謝の意を込めて…

袖ボーはチーム専用のグラウンドがなく、基本的に袖東小や袖西小のグラウンドをお借りして練習をしています。
どちらのグラウンドも使用不可の場合、申請出来たときのみですが習志野市管理のグラウンドで練習をしたり、練習試合を組んで遠征をしたりと活動しております。

昨日、約3ヵ月振りに袖東小グラウンドで練習をしたのですがしばらく使用されていなかったせいか、普段Aチームが使用している奥側のグラウンドに大量の雑草が生えていました。

雑草が生えたままでも練習は出来るのですが、打球のゴロの起動が雑草に当り変わってしまったり、下手をすると顔面等に当り怪我のリスクもあります。
また、無償でグラウンドを提供してくれている袖ケ浦東小学校への感謝の意も込めて、手の空いている指導者で練習の合間に可能な限りの草むしりを行いました。

先攻で昨日草むしりをしてくれた指導者が言ってましたが、雨の影響で多少土が柔らかかった影響も手伝ってか、面白いように雑草がスッポンすっぽん抜けるんですよね!
この苦がなく抜けるのがとても気持ち良い(^0^)ノ

 袖ケ浦東小学校さん、いつもグラウンドの提供ありがとうございます!

以下、雑談になりますが草むしりレビューになります。
生えている雑草は主に3種類。
発生率と抜きやすさが比例していてとても助かりました(^-^)

雑草を抜いている最中は中腰になるから足腰や腹筋使って指導者には良い運動になり、イレギュラーの原因となる雑草がなくなったから選手の怪我のリスク予防にもなり、また、東小の生徒の皆さんが綺麗なグラウンドで元気一杯に体育の授業や各種イベントできるので、草むしりは一石二鳥ならぬ、一石三鳥ですね!

2020年2月19日 「指導者・保護者の活動紹介 Part2」

少年野球チームに限らず各スポーツチーム毎に、指導者や保護者の様々な活動があると思いますが、袖ボーの活動紹介第二弾!

第一弾(が気になったらここをクリック)は指導者観点での活動紹介をさせて頂きましたが、今回は保護者観点での活動を紹介させて頂きたいと思います。

今回紹介する活動は「グラウンド当番」になります!

袖ボーはチーム専用の野球グラウンドは所有しておらず、袖ケ浦東小学校や袖ケ浦西小学校のご厚意で毎週末小学校のグラウンドを借用して練習をおこなってます。

ただ、基本、終日の利用はできません。
少年サッカークラブ「習志野MSS・香澄」と共同で使用しており、また、小学校や地域行事等で利用できない時もあります。

そんな時に練習場所として利用しているのが、市が管理しているグラウンドです。
チームが練習場所を確保出来ていない日に市が管理しているグラウンドを使用するために市役所に申請に行くのが「グラウンド当番」になります。

これまた、市が管理しているグラウンドも必ず使用出来る訳ではありません。
市内の練習グラウンドを探している野球、ソフトボール、ラクビ―等のチームがいるため、抽選でグラウンドを取得するんです!

ポイントは以下。
●2ヶ月前に市役所で抽選がおこなわれる
 ※4/19(日)にグラウンドを利用したい場合、抽選は2/19となる。
●グラウンドは「袖ケ浦運動公園A/B面」「茜浜グラウンドA/B面」「実籾本郷グラウンド」の計5面
●時間帯は「午前」「午後」の2種類

取得までのフローはざっくりと以下になります。
※フロー内の写真は緑地課の方に了承を得て撮影しております!

①市役所の4階にある「公園緑地課」窓口に8:40までに行き、整理番号札をもらい椅子に座り待機する。

②8:40に整理番号順に抽選(番号が書かれた棒を引く)をおこなう。

③抽選番号順に使用グラウンドを申請する。
  ※グラウンドは先着順

④市役所指定の利用許可申請書を提出する。

⑤許可印が記載された許可書を受け取る。

抽選から申請まで時間にして10分程度。
何かわからない事があっても、緑地課担当者の方が親切に教えてくれます。

なかなか市役所に行く機会なんてないので、とても良い経験?気分転換?になりますよ!
ちなみに私の場合は出勤前のリフレッシュがてらグラウンド当番してます(^^)

今回は抽選会に10チームが来てましたが抽選番号「3」を引き、無事第一希望のグラウンドが取得できました\(≧▽≦)/ヤッター!
過去に何回かグラウンド当番しましたが、10チームは最多でした…。
最少は4チームって時がありました。

ん? もしグラウンドが取れなかったら?
その時はその時で、練習試合を組んだり、合同練習をさせてもらったりと、何かしらのかたちで対応出来るので心配ご無用です!

子供達が大好きな野球の練習をおこなうグラウンドも、影ではこのように保護者の涙ぐましい?活動があっての事なんですよね…。

袖ボーだけでなく、他のスポーツチームの保護者も子供達のために大変です(ToT)

私はね、スポーツチームの指導者や保護者は究極のスーパーボランティアと思ってます。

クラブチームみたくお給料がもらえる訳でもなく、教えたからといって小遣いがもらえる訳でもなく(欲しい訳ではない)、せっかくの休日に朝から夕方まで付き合う(休みたい訳ではない)。

沢山の可能性を秘めた子供達のために頑張る、頑張れる、頑張っちゃうお父さんお母さん…ほんとにまじハンパないっす!

2020年2月9日 「指導者・保護者の活動紹介 Part1」

少年野球の指導者や保護者ってどんなことやるのかな?と思う方は沢山いると思います。

今やネットで何でも調べられてしまう時代。

少年野球に限らず、少年スポーツに関して保護者のチームへの関わりは、良い事も悪い事も書かれています。

せっかくの良い機会なので、普段の練習や試合時の審判対応、試合観戦以外の活動を指導者にスポットをあてて紹介したいと思います!


2/9(日)朝の6:45に家を出発し、車を走らせる事約30分。

蘇我のジェフユナイテッドホームグラウンド横にあるフクダ電子グラウンドに7:30集合で、「京葉少年野球連盟主催 第38回 卒部記念開会式」準備に行って来ました。

グラウンド近くの駐車場に到着し、車から降りてビックリ!

風が超強い(>_<)
工場の煙突が出てる煙が真横になびいてます焦り
…そして超絶さむいぃぃぃ(ToT)

寒いのは得意な方ですが、コレは寒すぎます…。

でもね、6年という長い月日、土日祝日長期休みもゲームや友達と遊ぶ事を我慢して、大好きな野球に身を投じひたむき向きに頑張ってきた子供達が卒業ならぬ卒部をする最後の大会の準備と思うと…。

寒いのなんてへっちゃらです!
寒けりゃ寒くないように防寒すれば良いんです(^0^)ノ

でもね、、、やぱ寒いもんは寒い!!!

今回卒部大会をおこなうフクダ電子グラウンドは、東京湾に面しておりいる製鉄所等の工場地帯の横に位置する関係で、下の写真のような光景が良く見られるんです。 大きな煙?水蒸気?にビックリしました!鉄でも冷ましているのでしょうかね??

関係者が集合し、主催者から簡単な挨拶があったあと準備の打ち合わせをおこないました。
主な準備としては、音楽隊が座る椅子を並べたり、各チームが入場行進の際に整列するポイントを並べたり、グラウンドのラインを引いたり、横断幕をフェンスに結んだり、アレやコレやです。

ちなみに私はポイントを並べ、暇つぶしにブラシでグラウンド整備をしました。
もっとやる事あるのかな?と思ってたんですが、時間にして15分程度で終わってしまいました。。。

とまぁ、今回のように、大きな大会になると、参加チームから数人、準備のお手伝いをお願いされることがあるんですね。

これが意外と楽しいんです!
周りからは「朝早くて大変だったね」とか「寒い中ご苦労様」とか温かい言葉を掛けてくれますが、好きで楽しんでやってるし、何よりも普段の生活では決して出来ない貴重な経験をさせてもらっているので、こちらこそお礼を言いたい位です。

ここにいる準備に参加した人達もきっと同じ気持ちだと思います。 野球が好きな未来有望ば子供達の為なら苦にはならないんでしょうね…。きっと。

また紹介できそうな活動があったら袖Blogを更新しますね(^^)

2020年1月19日 冬の苦行?

昨日の極寒とは打って変わって、今日は無風快晴で少し身体を動かすと汗ばむ陽気でした。

今日は9:00から2019年度谷津海浜リーグ秋季大会閉会式に出席するため、選手、監督、コーチや保護者は香澄ふれあい広場に移動となりました。

昨日降った雨のせいでグラウンドに水たまりが残っており、グラウンドに待機した指導者で、出来ることなら避けたかった「冬の苦行」をおこないました。

苦行とは、グラウンドが少しでも早く乾くように水たまりを無くす作業のことです!

ツールは「バケツ」と「グラウンド用吸水スポンジ」の二つ。
あと必要なのは『気合』です!

水たまりに吸水スポンジを投入し待つこと数十秒…。
たっぷり冷水を吸い込んだスポンジを鷲掴み、バケツの上で雑巾のように絞る。

これが凄く冷たい!というか、冷たいをとおり越し、痛い!
とある映画のセリフではないですが、「キンキンに冷えてやがる!」ってやつです!
ただ、風もなく陽が出ていのるが唯一の救いでした(>0<)

でも不思議な事に、何回か繰り返していると手が麻痺して冷たさを感じなくなるんですよね。
まぁ、多少我慢して頑張って子供達が楽しく野球が出来ると思えば、このくらいへっちゃらですね!

吸水すること20分位で水たまりもなくなり、後はお日様の力にお任せし、
皆が帰ってくるまでは楽しみにしていた指導者練習です(^o^)

袖ボーの代表が表彰されました!

そう。
あれは遡ること約一ヶ月前の10/26(土)の話しになります。

第34回習志野市小学校区対抗少年野球大会(通称:モリシア杯)という大会の開会式前の出来事です。

開会式前に功労表彰式と言うのがあったのですが…、なんと! ?


我がチームの西嶋代表が、長年に渡り習志野市少年野球に尽力し多大なる貢献をしたと言うことで表彰されました!

御年八十ウン歳になる、今でも電動自転車を颯爽と乗り回す西嶋代表…。
引き続き少年野球界への貢献を、そしていつまでも袖ボーの代表を宜しくお願いします!

9月29日(日)Dチームの合同練習

今日のDチームは習志野ベイドリームスさんとの合同練習です。
楽しい時間を過ごしました。
この布陣で秋の谷津海浜Dリーグを戦います。
また、今日は2年生が新たに加わってくれました。ジャッキー ロビンソンと同じ背番号42、期待の新人です。

DSC_1098
DSC_1099
DSC_1101
DSC_1103
DSC_1106

ならしの朝日8月号に掲載決定!

保護者の方から、ならしの朝日編集者様を紹介いただいたのが6月のこと。

掲載内容をまとめ原稿をまとめてもらい、修正⇔更新のやりとりをすること7回・・・。

編集者様のご厚意で8月号で充分なスペースを取っていただき、8月5日号への掲載が決定しました!

なんと言いましょうか・・・。

色んな人の力が、色んな人の繋がりが、色んな人の支えが「袖ケ浦ボーイズ」と言う軟式少年野球チームを50年も支えてきたんだと思うと、感慨深いですね。

と言うことで、「ならしの朝日 8月5日号」(http://sposhin.org/)をお楽しみに!