保護者の皆様へ

袖ヶ浦ボーイズへの入部の検討にあたっては、沢山の不安があるかと思います。

比較的高額の月謝を徴収し運営するクラブチームと違い、我がチームの運営は保護者の参画、および、ご協力が欠かせないことをご理解いただきたいと思います。
※野球に限らず、少年スポーツチームの運営は共通認識です。 

昨年、保護者の負担を軽減するためチーム内で話し合いをおこない、必要最低限まで見直し(OBコーチへの昼食対応、お茶出し、他  廃止)をおこないましたが、どうしても完全廃止することは出来ませんでした。

当チームでの保護者の活動、その他を以下にまとめました。
参考にして頂ければと思います。

保護者の主な活動について
●お茶当番について ※対象は高学年の保護者
内容としては、ゴミの片付け、
お茶セット(夏はチームジャグの麦茶、冬はポット)の用意となります。

●グラウンド申請について ※対象は全学年の保護者
1~2ヶ月に1回、市が管理しているグラウンドの利用申請をします。
 ※朝8:30から15分程度
 ※都合のつかない場合は、保護者間で交代

●送迎について  ※対象は低学年の保護者
事故の心配等があるため、低学年は送迎の対応をお願いしております。

お休みについて
事前に連絡を頂ければ問題ありません。
家族とのお時間を大切にして頂けたらと思います。

練習、試合の帯同について
特に参加のお願いはしておりません。
ただし、緊急を要する場合、連絡がとれるようお願いしております。
お時間があれば、子供の頑張る姿や練習の成果を見て頂けたらと思います。

部費について
一ヶ月2,500円を徴収しております。
使用目的は主に以下になります。
 ・チーム備品の補填、購入
 ・大会への出場費
 ・選手、指導者の保険加入
 ・遠征費
 ・各種イベント開催費

保護者の野球経験について
野球経験は不要です。中には、初めてボールに触れる保護者の方もいます。
練習に参加することで基本の技術が自然と身に付きます。
また、子供の成長を直に確認できるので、時間が許す限りご参加ください。

審判対応について
強制はしておりません。
各連盟が主催している審判講習が年に数回実施されます。
毎回、経験者/未経験者の保護者が30~50名参加し、基本を学んでおります。

その他
入部頂いてから、ユニフォームや道具を用意する必要がありますが、
最初から全てを揃える必要はありません。
卒部した選手達のおさがり(ユニフォームや練習着、バット等)がございます。
また、練習については、経験や技術に合わせて対応いたしますのでご安心ください。


ご不明な点は「お問い合わせ」でご連絡ください。