カテゴリー: 試合結果

2020年9月19日 Aチーム練習試合「vs 大東あずまヤンチャーズ

9月19日(土)は、先週の悪天候の影響で延期となった「大東あずまヤンチャーズ」さんと袖東小グラウンドで練習試合をおこないました。

大東あずまヤンチャーズは、2014年に「あづまクラブ」と「いずみヤンチャーズ」というチームが合併してできたチームです。

なんと前身の「あづまクラブ」は、あの千葉ロッテマリーンズで大活躍した福浦和也さんが小学校1年生の時から在籍していたんですよ!
少年野球時代の福浦さんはどのような選手だったか…気になりますね。

ただ、なんとなんと!
福浦和也さんが以前、「広報習志野」で袖ケ浦ボーイズの事を発言してくれているんです♪
気になる方はここをクリック!!

さて、試合の方ですが、
先攻の袖ボーは大東のエースの四隅をつく正確無比なコントロールに翻弄され3回表まで0点に抑えられるも4回、5回と打線が繋がり、最終7回には打者一巡の攻撃で点数を追加!

守備も初回と2回に得点を許すも、3回以降は何とか0点に抑え込みゲームセット。
2時間15分にも及ぶ戦いを制することができましたp(^0^)q


余談となりますが、私がチームにお世話になって5年が経ちますが、
練習試合に初めて帯同してから現在まで「大好きな瞬間」があります。

それは、試合が終わり帰り際の挨拶の時にあります。

整列してお互いが挨拶をした後に帽子を片手に”バイバイ”をしながら、また試合やろうね!とか、今度は負けないよ!とか、気を付けて帰ってね!とか、各々が好きな言葉を掛け合うんです!

試合に勝っても負けても最後は挨拶をして激励するこの瞬間がたまらなく好きなんです。
↓こんな感じです↓

2020年9月21日 習八大会(vsならしのフレンズ)

1234567R
フレンズ
2
4
0
0
2
8
袖ボ
1
1
0
3
0
5

習八大会の一回戦に勝利し、午後はならしのフレンズとの対戦です。
夏の大会で逆転サヨナラ負けを食らっていますので、同じ相手に連敗することだけは避けたいところですが、走者を背負った場面で守備にミスがあり、相手に得点を許してしまいます。結局、手堅く得点を重ねたフレンズが勝利しました。

3分35秒あたりで、「え、セーフなの?」という表情をしたコーガがかわいらしいですね。

午前の試合に勝利し、袖ボは二回戦にコマを進めました。対戦相手は夏の大会で逆転サヨナラ負けを食らったならしのフレンズです。

袖ケ浦ボーイズさんの投稿 2020年9月21日月曜日

2020年9月21日 習八大会(vs村上ファイターズ)

1234567R
村上
1
0
2
0
1
1
5
袖ボ
2
0
1
0
3
x
6

今日は習八大会で村上ファイターズさんと対戦しました。
初回先制され、いつもなら負け気分になってしまうミジンコ集団ですが、今日は違います。 点を取られてもすぐに追いつき、また取られても追いつき、ついには逆転します。
まるで強いチームみたいですが、袖ボです。

習八大会の初戦は村上ファイターズさんです。お互いに一歩も譲らずイニングが進んでいきます。ほんのちょっとしたチャンスを活かした袖ボが勝利しました。

袖ケ浦ボーイズさんの投稿 2020年9月21日月曜日

2020年9月21日 習八大会開会式

今日は習八大会です。
習志野市と八千代市の代表チームが集まり、優勝を目指します。
袖ボも今日は朝の7時前からウォーミングアップし、大会に臨みました。
私はとても眠いです。

今日は、習志野市・八千代市の代表チームが対戦する「習八大会」です。こうして見てみると、袖ボも強そうなチームに見えますね。

袖ケ浦ボーイズさんの投稿 2020年9月21日月曜日

 

2020年9月5日(土)Aチーム練習試合「vs 幕西ファイアーズ」

9月に入ったというの残暑厳しく朝8時にも関わらず外を歩いただけで汗が吹き出てきます(;´Д`) アッツイ…

今日はいつもより20分早く8:00に集合し、車で数分走ったところにある幕西グラウンドで「幕西ファイアーズ」さんと練習試合をおこないました!

ここに来る度に「3面もある広大なグラウンドは羨ましいなぁ」と思ってしまいます(^o^)

幕西さんとは2/2にも対戦していますが、3対5で敗戦しているため今日成長した姿を見せたいものです!

先攻は幕西さん。
1回表に早くも隙のない攻撃に連打を浴び3失点。
3回表まで0点が続き、点が動いたのが3回裏の袖ボーの攻撃!
打線が見事に繋がり、今まで鳴りを潜めていた先発投手にヒットも飛び出したり、ヒットエンドランが決まるなど逆転に成功!!

守っては先週に引き続き、チャレンジという事で守備についている三塁手のサードライナーから二塁を飛び出していたランナーを二塁送球でゲッツ―を取ったり、ゴロを捕球した三塁手一塁に投げたが大きく外れた悪送球を一塁手がジャンプでキャッチし、離れた一塁ベースを踏むのではなく機転を利かし走者にタッチしてアウトを取るなど、不慣れな守備にも関わらず随所でキラリと光るセンスと成長を多々見ることができました!

4回裏にも2点を追加するが、変わらず打撃好調の幕西さんは5回表に2点を返上!

1点差で迎えた最終6回。 見ているベンチはハラハラドキドキしながも、活動する度に成長を遂げてる選手達は危なげなく守りきりゲームセット!

守備から戻ってきたある選手が一言。 「もう一点差だから試合が終わるまでずっとドキドキだった!」といいながら、安堵の表情を見せていました。

123456R
幕西フ
3
0
0
0
2
0
5
袖ボー
0
0
4
2
0
X
6

今日の練習試合は0点の回はあったものの、お互いに数多くのヒットが飛び出し親類率が高く、とても見ごたえのある試合となりました。

幕西ファイアーズさん、暑さに負けず劣らずの熱戦ありがとうございました!
また、お願いします!

2020年9月5日(土)習志野市少年野球ジュニア大会(vs向山ファイターズ)

袖ボは習志野ベイドリームス、津田沼少年野球団と連合してジュニア大会に臨みます。
急造チームとは思えない、力強い試合運びでしたが、最終回に落とし穴が潜んでいました。

12345R
team1
2
4
0
2
8
向山
0
1
1
7x
9


なお、このところYouTubeの視聴回数が伸びません。すみませんがYouTubeで袖ボをチャンネル登録してもらえるとありがたいです。

今日は習志野市少年野球ジュニア大会の準決勝です。習志野ベイドリームス、津田沼少年野球団と連合して試合に臨みました。

袖ケ浦ボーイズさんの投稿 2020年9月5日土曜日

2020年8月30日習志野市少年野球ジュニア大会(vsならしのフレンズ)

今日は習志野市少年野球ジュニア大会です。お互いに選手が少ない、津田沼・袖ケ浦・ベイドリームス連合で大会に臨み、見事に勝利しました。
それにしても三振でしかアウトが取れないように思うのですが、普通にゴロやフライでアウトにしてほしいものです。

なおムービーは、邪魔が入ったためにバックネット裏に移動することになり、うまく撮影できていません。

津田沼・袖ケ浦・ベイドリームス連合vsならしのフレンズの試合です。急造チームとは思えないほど、投打ともにしっかりした仕上がりです。

袖ケ浦ボーイズさんの投稿 2020年8月30日日曜日

2020年8月30日(日)Aチーム練習試合「vs 磯辺トータス」

今日も朝から容赦なく照りつける”日差し”…なんて言葉は生ぬるい。
猛烈な、肌を刺すような”日刺し”の中、活動をスタートしました(;´д`)ゞ 

4年生以下のCチームは10:00開始予定のジュニア大会初戦に向け軽くノックやバッティングを行い、Aチームは午後の練習試合に向けバテない程度に練習を行いました。

練習試合は遠征となるため11:00過ぎに練習を切り上げ、ジュニア大会初戦の試合結果を気にかけながら早めの昼食をとることに。
※試合結果については別途更新します♪

今日の遠征場所は、隣の千葉市美浜区にある北磯辺公園。
対戦相手は、遠征先の北磯辺公園を拠点に活動している「磯辺トータス」さんです!

今日の袖ボーはチャレンジを目標に、普段外野を守っている選手が一塁や三塁に着いたりと、いつものポジションを変更して臨みました!

私は審判をしていたので試合内容を詳細に覚えていませんが…印象に残っているのが、その場にいた誰もが記憶していると思われる8番ファーストの完璧に真芯を捉えたランニングホームランですね!
※試合終わりにトータスさんのコーチに話しかけていただいたのですがベタ褒めしてくれました!
 
攻守交代の時に本人に感想を聞いてみたのですが、「はっきりと覚えてないけど無我夢中で走った」と興奮しながら言ってました。

ランニングホームランを打った選手は、6年生からボーイズに入部したのですが、野球が大好きな子で、ボーイズの活動以外にも近所の公園で練習するなど、かなりの努力家さんなんです(^^)
その野球が大好きな気持ちと、努力の積み重ねがランニングホームランと言う最高の結果を生んだのでしょうね…。
あらためて「努力は必ず報われる」ことを目の前で学ばせてもらい、より努力することが好きになりました!

他にも、レフトを守っていた選手のグローブの革紐が切れたり、気が付くとライトの選手がいつも1塁のカバーに入っていたり、磯辺トータスさんのレフトを守っていた選手が虫に襲われ?タイムがかかったり、久方振りにインフィールドを拝めたり(私はコールできず…orz)、キャプテンの長打や1番サードの選手が何かしらのカタチで必ず出塁した事、この暑い中ゲームセットになるまで声を出し続け、攻守共にとにかく選手の全員が会話をしていた事を覚えています(以外と覚えているもんだ)。

12345R
袖ボ-
3
1
0
1
2
7
磯部ト
1
0
0
0
3
4

慣れない守備や練習とは言え試合に緊張しながらも精一杯頑張り、勝利をモノにすることができました!!

今更ながら、バックネット裏からムービーを撮っておけば良かったと大後悔してます(T0T)エーン!

磯辺トータスの皆さん!
尋常じゃない暑さを考慮し、試合開始直前までグラウンドに散水していただきありがとうございました!!
お蔭様でこの異常とも言える暑さの中、熱中症で具合の悪くなる選手を出すことなく試合を終える事ができました!
機会がありましたら、またお願いします!

2020年8月29日(土)津田沼・袖ケ浦・ベイドリームス連合チーム練習試合(vs横戸ヒューガース)初陣を飾る

12345R
ヒューガース
0
0
0
0
1
1
津袖ベイ
5
5
1
1
x
12

8月30日はジュニア大会です。それに備え横戸ヒューガースさんに練習試合をしていただきました。先発投手の不安定な立ち上がりを攻め、序盤で大量得点した連合チームが初陣を飾りました。ムービーはこちら↓↓↓https://youtu.be/6PivmyMOSZ8

袖ケ浦ボーイズさんの投稿 2020年8月29日土曜日