年: 2020年

2020年11月22日 練習試合(vs習志野ベイドリームス)

1234567R
習志野ベイ
0
0
0
0
2
2
袖ボ
1
1
8
2
X
12

今日は習志野ベイドリームスさんと練習試合をしました。
どちらのチームも選手が少なくてチーム編成に苦労しています。
なんと今日は習志野ベイドリームスさんは1年生も先発で出場します。
ムービーの5分30秒ぐらいからです。
小さな身体ですが、向かっていく気持ちが強い、立派な選手です。将来が楽しみですね。

 

 

子供達の笑顔は最高で最強の宝物♪

そう。
あれは昨日、15日(日)の出来事。

午前中に体験が終わり、練習組も片付け&遠征準備が完了し、少し早めの昼食を指導者と外で取っていました。

そのとき後ろの方から、キャッキャ!キャッキャ!と、とても楽しげな声が聞こえてくるではありませんか。

後方に目をやると、解散したはずの6年生と子供達が砂場で砂遊びをしていました。

何やら、蟻を見つけたらしく、砂掘って人工蟻地獄を作っているようです。

その光景があまりにも微笑ましかったので、思わず動画を撮ってしまいました(*^-^)
    ↓    ↓    ↓

 
とても楽しそうですね!
そして最高の笑顔ですね!!
果たして、この笑顔にかなうものはあるのだろうか…。

誰の弟だ、誰の妹だ、関係なしに遊んで面倒を見てあげる…。
その優しき心をいつまでもいつまでも忘れないでいてください☆ミ

2020年11月15日(日)PM:練習試合B「vs 小中台JBC」

最初にお詫びをします。
小中台(こなかだい)を真剣に「しょうちゅうだい」と読んでしまい、また、チームへの連携メールで何を血迷ったか「JCB」とタイプミスをしておりました…。
あーーー、いい歳した大人が情けないです(-д-;)ごめんなさい。

さて、今日の対戦相手の小中台JBCさんは、2017年に小中台ウイングスと小中台メッツが統合した稲毛区少年軟式野球連盟に所属する少年野球チーム。
袖ボーは初めて対戦するチームのようです。

今回は遠征をし、小中台JBCさんのホームグラウンドで試合をおこないました。
「仲良し公園」というグラウンドでやったのですが、この公園の前の道を何度か車で通った事があり、気になっていたんですよね。
グラウンドの周りを木々に囲まれており、緑豊かで良いところだなぁ、と思いました♪

試合の方ですが、先攻は小中台JBC、後攻は袖ボー。
守る初回、1番、2番打者を三振、内野ゴロで打ち取り、3番打者もショートゴロで打ち取ったと思いきやファーストがエラー。 その後、盗塁とパスボールで進塁され、4打者にセンターにヒットを打たれ初回1失点。
2回は、三振2つ、サードフライで三者凡退。
3回にピッチャーが交代するが、ファースト・キャッチャーフライ、ショートゴロでまたも三者凡退。
4回は、先頭の3番にレフトへ大きなフライを放たれるもレフトが背面キャッチのファインプレー! 続く4番に内野ゴロ、5番に四球で出塁を許すが、後続を2つの三振で何とか凌ぐ。
5回の3番手ピッチャーが、制球が良すぎたのか、全てど真ん中に投げ込んだ投球を全て打ち返され4連続ヒットの猛攻を浴び、4失点…。

攻めては初回、3番打者が四球の盗塁2つで三塁まで進塁するも、1番2番4番と全てショートゴロで打ち取られる。
2回に先頭5番がライトゴロであったが激走し!?おまけセーフとなり、6番が内野安打、7番がナイスバントで走者2、3塁! 8番が監督のスクイズサインを見誤り、3塁走者が飛び出した際にタッチアウトとなる。 8番が四球、9番がレフト前ヒット!1番も内野安打で3点を奪取!
3回に先頭3番打者がセンター前ヒットで出塁するが盗塁でさされて1アウト。続く4番が四球、5番がレフト前ヒットでランナー三塁とするが、後続が2三振でチェンジ。
4回も内野安打と死球で進塁するがチャンスを生かせず0点。
5対3で迎えた時間一杯の最終回、4番レフト前ヒット、5番が四球、6番が三振で倒れるも、7番がバントを決めてランナー2塁3塁の2アウト! 迎えた8番がショートゴロに打ち取られたと思った打球がファーストのエラー間にランナー2人が生還し5対5の同点に!

両監督の話し合いで、練習がてらタイブレークをおこなった結果、袖ボーが押し出しとセンター前ヒットを許してしまい、攻めるもホームゲッツーの2対0でゲームセット…。

約2時間近くという長丁場も、最後までお互い声を出し続け、全力でプレーすることができました!

ヒットは打たれたものの制球よろしく四球は少なく、とくにレフトは大飛球を2度もキャッチし、チームに勢いをつけ、9番に入った3年生、4年生もお互いヒットを放ち、要所で光るプレーを見ることが出来ました。

小中台JBCさん、直近のお願いにも関わらず調整いただきありがとうございました。
機会がありましたら是非、また練習試合の方をお願いします!

2020年11月15日(日)AM:今年初の体験会開催!

今年もあと残すところ一ヶ月半となりました。

A、B、Cチームの大会も残すところ後わずかとなり活動に落ち着きが出てきたので、今年初めてとなる体験会を袖東小でおこないました!

もちろんコロナ対策は手の消毒、指導者・保護者のマスク必須、子供達も可能な限りマスク着用で(^^)

自己紹介に始まり、ボールの投げ方をボーイズ君に教えてもらい、軽くキャッチボールを体験してもらい、ゲームで鬼退治を…。

投げ方を覚えた後は、これまたボーイズ君に打ち方を教えてもらい、グラウンドでコーチが投げたボールを打ってベースランニングをおこないました!


体験会の様子は来てみてのお楽しみ!と言うことで、詳細な写真掲載は割愛させていただきますが、今日はとても天気が良く絶好の運動日和ということで、体験会に来てくれたお友達はみんな、楽しそうに野球を体験してました!

今日の体験会をきっかけに、少しでも身体を動かす楽しさを、そして野球の楽しさを知ってもらえたら嬉しいなぁ。。。

参加してくれた子供達、保護者の皆様、ありがとうございました!

袖ボーでは、見学、体験練習への参加は自由となっております!
また、いきなりの入部はちょっと…と言う方向けに、体験入部というものがありますので、是非ご活用ください!!!

p.s. 
今回の体験会はより子供達に楽しんでもらため、「ボーイズくん」と「鬼退治」がキーワードとなっております♪
気になった方は、来週23日(月祝)に2回目の体験会をやりますので、是非参加ください!

これが習志野少年野球選抜のユニフォームです!!!

今日、秋津多目的で習志野選抜と八千代選抜の練習試合がありました。

練習試合を終え、選抜の2人が選抜のユニフォームを着たまま袖ボーの練習に戻って来ました。

上記が習志野選抜のユニフォームになります!

習志野高校野球部のユニフォームと同じデザインだけあって、エモすぎます!
さすがに超が付くほどカッコイイですね!!!

☆スッゲ━━ヾ(*゚Д゚*)ノ゙━━ェェ♪☆

このユニフォームの背番号ですが、よーーーく見ると薄紫でラメがキラキラしてるんですよ♪

お二人さん、西日が激しく眩しい中で写真を撮らしてくれてありがとうございました<(_ _)>

2020年11月14日(土)練習試合B「vs 鷺沼マリーンズ」

本日は晴天なり!!という言葉にぴったりなお天気となった午前中、鷺沼マリーンズさんと袖西小学校でBチームの練習試合をおこないました。

暴投、いやいや、冒頭で使った言葉の「本日は晴天なり」ですが本来は”マイクなど拡声器や無線通信のチェックを行うときの慣用句”だそうです。
いつかどこかで耳にし記憶の片隅にあった言葉でしたが、本来の使い方を初めて知りました(>_<)

さて、対戦相手である鷺沼マリーンズさんは、私が住んでいるところから数分のところにある鷺沼小学校の児童で構成された少年野球チームです。
袖ボーのお隣チームなんですが、習志野少年野球連盟の所属リーグが袖ボーは谷津海浜リーグ、鷺マリさんは中央リーグなんですよね。

今日の練習試合は、お互いの予定や悪天候の影響で調整すること5度目にしてやっと実現しました。
鷺マリさんのCチーム4年生以下は目出度い事に習八Jr大会準決勝対応のため、5年+助っ人6年生の混合になるとの事でしたが、試合が出来るのなら袖ボーはそんなの関係なしです!

先攻は鷺マリさん、後攻は袖ボーで10時過ぎにプレイボールです!

守る袖ボーは初回、打者3番にレフト前ヒットを許すも、危なげなく4人で抑える。
初回の攻撃では打者1番が内野安打で出塁し盗塁、打者3番のスクイズで1点を先制!
その後も四球2つと死球で塁を埋めるも後が続かず。

守る2回表、先頭打者5番に四球、続く6番は内野安打でノーアウト1、2塁。
7番、8番を三振で2アウトにするも、9番の振り逃げでキャッチャ―が投げたボールを1塁手が捕球できず後方にそらした間に2失点。その後もイージーミスで更に1失点。

以降の袖ボーは攻めても四球で出塁するくらいで全く良いとこなし。 守っても3回に四球5つ、シングル、2塁打、ランニングホームランの猛攻を浴び9失点で撃沈…。

個人的に、打たれて負けるのは仕方のないことだと思ってます。
それだけピッチャーがストライクゾーンに投げれているんですから。

やっぱり、取れるアウトがエラーで取れず、投げても1試合で死球6つ、死球もあり。攻めても打てず…。
言い方が変ですが、今日の試合は負け方が悪かったですね。
こればかりは練習あるのみ、ですな!

1234R
鷺マリ
0
3
9
0
12
袖ボー
1
0
0
0
1



ちなみに袖ボーの5年生3人と、鷺マリさんの5年生2人は、幼少期に同じこども園に通った同級生 袖東小、袖西小、鷺小とそれぞれ異なる学校に通ってはいるものの、”野球”というスポーツでこうやって繋がっていると思うと、ひとしおです(‘∀’*

また機会がありました練習試合の方お願いします!!!

選手→子供→保護者→代表→連盟担当→監督→コーチ→OBコーチ→指導者

最近、巷でよく「○○ファースト」って言葉を耳にします。

そこで袖ボーでのファースト順を題名のとおり可視化してみました♪ 
※ファーストと聞くと1塁と思ってしまうのは私だけでしょうか(^-^;)アセ

まぁ、県大会で優勝、全国大会で準優勝、国際交流 台湾遠征での試合に優勝するような、何十年も昔の話しであればファースト順も違ったんでしょうけど…。

チームの看板背負って練習・試合に勤しんでいる選手、未来有望な子供、存在なくしてチームは絶対に成り立たない影の立役者である保護者、何十年も長きに渡りチームを守ってくれている代表、習志野市少年野球連盟とチームの架け橋である連盟担当、一つでも多く勝利できるために尽力する監督、監督の思いを理解し最善を尽くすコーチ、休みの日位は家でゆっくりしていたいところを選手達のために指導をしてくれるOBコーチ、チームを全力でアシストする指導者。

私が袖ボーにお世話になり数年が経ち気が付いたことがあります。
それは、少年野球チームに限らず少年スポーツチーム全般に言えることですが、我々大人である指導者、保護者は究極のボランティアだな、と。

別に頑張ったからって、何かもらえる訳でもなく、褒められる訳でもなく…。
全ては子供達のために頑張れるんでしょうね(^-^)

子供と言えば、先日、ほっこりする動画が撮れましたので紹介しますね!
動画に流行りにのっとったアフレコしてみます。

キャストは以下。
・タンジロウ役 : 以前袖Blogで紹介した小さな巨人
・ネズコ役 : とにかく乱暴な暴れん坊お嬢

シュチュエーションは以下。
・日の神様に捧げるための神楽を練習するタンジロウ(画面中央)。
・神楽を練習するタンジロウを見つけたネズコ(画面右奥)。

[ ネズコ ] あ、お兄ちゃんだ!あそぼー!あそぼー!
[タンジロウ] 邪魔するな!今は神楽を練習している最中なんだ、あっち行け!
[ ネズコ ] ひどーい!おかーさーん!お兄ちゃんに意地悪されたー!
[ 母  ] まぁ、意地悪なお兄ちゃんねぇ。よしよし、ネズコはここにいなさい。
[タンジロウ] あ、やべ!お母さんに後で怒られるかな…。

って感じでしょうか!?

うんうん!
二人とも可愛い過ぎますね(*^ー^*)b

習八ジュニア大会が終わって

津田沼ベイボーイズ連合は、習八ジュニア大会で立派に戦い抜きました。
試合が終わって記念写真です。みんないい笑顔ですね。
津田沼少年野球団・習志野ベイドリームスの皆さん、ありがとうございました。これからも引き続きよろしくお願いいたします。